★ギターは誰の手に?!★OTを中心としたblogです★トラバ・コメント・リンクお気軽にどうぞ★


by gibson512

寺田ライブに行ってきました。

b0038226_185316100.jpg

最初の2人の登場からやられました。

パーマのロン毛、頭にバンダナそしてサングラスという、フォークデュオっぽい

格好で登場しましたが、OTは間違いなくあの立川談志師匠といういでたち

でした(笑)。

親指と人差し指でL字型にしてアゴに持ってくポーズを何回も何回もやって

くれまして。

セットリストはこちら「Welcome to OT Channel」で見る事が出来ます♪

自分には不可能な記憶力ですごいです!

↓かなり昂奮してるので、話の流れが前後してます(^-^;)↓

※可能な限り、書き足していきますが、もし間違っているところがあったら

教えて下さい(笑)。



♪てらだは も~う忘れたかしら~♪(SE)

「寺田の‘‘寺’’でーす。‘‘田’’でっす。」と言う自己紹介から始まった、

今回のライブ!

OTのなつかしソングとしては「休日」「健康」を披露していました。

その他には、「スカイウォーカー」「唇をかみしめて」も歌ってました。

フジファブリックの志村さんが水色のヅラをかぶって登場です。

「桜の季節」とそして、ユニコーンの「ペケペケ」!!

「ペケペケ」は志村さんのリクエストによるものということですが、

あ~もう!!完全にユニ時代とまでは行かないけど、OTの

「あ・す~きなこといってなさ~い!」というサビに感動しました!

ユニ時代のような細くて若い声ではないけど、渋みの増した声で、

ユニ時代にテッシーが担当してたギターのパートをOTが担当して、

生ペケはも~うファンならたまらない1曲ですね♪

♪てらだは も~う中年かしら~♪(SE)

ゲストがなんと言っても、トライセラの和田さんとそして、ミスチルの

桜井さん!!

まさか桜井さんまで出るとは思いませんでしたけども(笑)。

和田さんが出たときは、呼人さんが、「和田君には今回いちいち・・・

違う違う!違うよー(笑)!!いろいろと僕が分からないことを教えて

もらったんですよ。とにかくリハの時から仕切ってくれて助かりました。」

なんて事を言ってました。

洋楽1曲(タイトル不明)とトライセラの「ガテマラ」を寺田田で披露!!

「ガテマラ」のゆったりしたリフも好きなんですが、今回はなんと言っても

寺田田バージョンですから、和田さんが自分の歌うところを間奏で

「オ~レ!!」と言って歌ってました。

呼人さんとOTいわく「あの『オ~レ!!』は、‘‘ここからは俺が歌うから

黙ってろよ’’的な意味なんだよねー。リハでしか言わないと思ったのに

ここでも言っちゃったね(笑)!」


呼人さん:「次のゲストは『ミスター寺田』という事で・・・ミスター・チルド

レンの桜井和寿さん!」

(客席から一瞬にして「キャ~~~~!!!!」という悲鳴が。)

OT:「何て分かりやすい反応なんだ!君達!!」

その後のMCで、「チューニングの時間が長いんだよ(笑)!」

桜井さんが言ってましたが、OTのライブを見慣れているとぜんぜん気

になりませんでした。

実際OTも「自分のライブだともっと長いよ。」って言ってましたが(笑)。

桜井さんのメインボーカルの時は、呼人さんがピアノを弾いていて、

客席はじーっと聞き入ってました。

MCの内容で、ほかには広島では普通に会話の中に「バカ」という言葉を

連発するっていう話をしていたんですが、初めて聞きました(笑)。

指でL字を作ってアゴに持ってくポーズも1曲1曲終わるたびにやって

ましたが、もっとウケたのは事あるごとにデニーロのモノマネ(笑)!!

2人とも、30デニーロくらいやってました(笑)。

最後のアンコールでは、「ミスター寺田田村」(OT談)という事で、

「大阪で生まれた女」をパクッて「それぞれで生まれた男たち」というタイトルに

変え、それぞれの出身を歌い、ジュリーの「勝手にしやがれ!」を歌いながら

次々といろんな帽子やかぶりものを客席に投げ、しかも5人でアカペラの歌まで

大披露です!!

アカペラの歌が始まる前に和田さんが指パッチンの鳴らし方をみんなに指導

してました。パッチンパッチン鳴らすのに合わせて「アン♪アン♪アン♪アン♪」

と外人さんのように言ってまして、和田さん以外の方が「別に指鳴らしながら

アンアン言わなくてもいいよねー(笑)!!」とツッコんでました。

OTは一番低いパートの担当だったので、「みんながいい感じで盛り上がって

いる時、オレは‘‘ウーイーウーイー’’ってひっくーいんだよね・・・」って言って

ましたが、低い声がまたすごいんですよ!OTの声の音域が広いって証明に

なってて、逆にOTはすごいなーって思いました。

このアカペラの歌をやる前にOTが「ゆかだんぼ~」(マイラジで何回か言ってた

「ゆかだんぼ~」)と思いっきり低い声で練習してたのが歌に活かされてました。

~5人の出身地や年齢についてのMC~

呼人さん:「ここ(呼人さん)とここ(OT)は広島で、んでここと(桜井さん)と

ここ(和田さん)は東京なんだよね」

OT:「あれ、志村君は静岡だよね?!」

志村さん:「山梨ですよ!!」

OT:「あ!そーだったっけ?!なんか静岡と山梨って似てるから間違える

よね(^-^;)。」

OT以外:「間違えないよ(間違えないですよ)!」

年齢の話では、それぞれの年齢を確認してました。

OTと和田さんがちょうど10歳違うとか、桜井さんと志村さんがちょうど10歳

違うって話になり、じゃあ呼人さんは?ってコトになった時、

OT:「(呼人さんが)37歳って一番中途半端だよね(笑)。」

呼人さん:「そんな出身地とか年齢の話はこの後の打ち上げで話せばいい

じゃん(笑)!!」

といった感じで、長~いMCのあとやっと演奏に入りました(笑)。

OTが「広島で~うまれた~男じゃけ」と歌う間に懐かしいB&Bの

『もみじまんじゅ~う!!』をスポットライトを浴びて披露し(笑)。

あの5人が並ぶ光景は、ものすごいものがありました。

ステージの下手から上手に向かって、和田さん(ちょっと他の人より前に

出てギターを弾いてました)、呼人さん、桜井さん、OT、志村さんの順に

並んで座ってて、エヅラがとにかくすごくて。

呼人さん:「広島で生まれた男じゃけん」

志村さん:「山梨で生まれた男ズラ」(歌詞はほとんど富士急ハイランドの

ネタでしたw)

和田さん:「渋谷区で生まれた男だぜ!」(明治通りには大体何でも揃ってる

的なネタや、道玄坂、センター街のネタもウケました!)

桜井さん:「練馬区で生まれた男です」(足立区よりはマシみたいなネタがウケ

ました)

OT:「広島で生まれた男じゃけ」

その歌の最後は「ニッポンに生まれた男じゃけえ」みたいな感じで大合唱!

最後は「モニカマン」・・・広島の後夜祭で見れなかったので嬉しさもヒトシオで。

「次の曲は、広島の大先輩の歌です(笑)。」

「♪Y!M!C!A!モ~ニカ~♪」・・・そうだったのか!って感じで(笑)。

そういえば、何かの曲の途中で久しぶりにOTがサックスを吹いてました。

呼人さんが「そのサックス吹く時の顔がデニーロ」みたいなコトを言って

いましたが、さすがですOT!ヘタじゃないッスよ!うまいッスよ!

OT:「今回のライブは、オレも一応ゲストのはずなのに出まくってるよね(笑)。」
[PR]
by gibson512 | 2005-02-28 23:24 | LIVE OT