★ギターは誰の手に?!★OTを中心としたblogです★トラバ・コメント・リンクお気軽にどうぞ★


by gibson512

極上なロックンロール、「comp」鑑賞。

珍しく寝覚めの良い木曜日のstandard_customさんのところでももう話題に

なっていますが、ワタクシも発売日前日の今日26日、待ち焦がれた「comp」を

買ってモーターッ!聴いてモーター!!

全7曲、バンドが変われば音も変わるのは当然だけど、音がシャープにダイナミックに

なったような気がします。





1曲目の「ギブミークッキー」からやられたわよ、ホント。

そして、2曲目の「快楽ギター」を聴くと、OTがいかにLED ZEPPELINフリークかが

頷けます。

ZEPの「Rock And Roll」そのものです!!すごいすごい!!

かと言えば、3曲目の「ベビースター」なワケですよ。OT節にプラス、ギャグなしの100%

真剣勝負。

そして、4曲目の仮タイトルは‘‘内容’’の「細胞」。なんでしょう。この安心感。「スカイ

ウォーカー」にも似たようなフワフワ漂うような、コードがハワイアンな感じだからでしょうか。

5曲目「海の中へ」。息つくヒマないヨー!!いいヨー!!

なぜかちょっと懐かしの「コンクリートジャングル」を思い出してしまいました。(なぜだ?)

そして、‘‘ロビンソン’’に負けるな「スタウダマイヤー」。

不思議なリフから始まっていつのまにか3拍子のぐるぐる感。

最後は「船に乗る」。「THE」を付けてもいいくらいの、これでもかー!ってぐらいのOT節。

海の似合う1曲。

言う事なしの極上のロックンロール。最高。
[PR]
by gibson512 | 2005-04-26 22:02 | CD OT