★ギターは誰の手に?!★OTを中心としたblogです★トラバ・コメント・リンクお気軽にどうぞ★


by gibson512

CD三昧な一日。

広島では、今日明日とSETSTOCK'05なんですね。

こちらのHPを見てみると、バンハズの皆さんの直筆コメントがあって、・・・誰のコメント

なのか、「初登場!がんばりまイケル!」だって(笑)。

文字通り、「がんばりまイケル!」なライブだったんでしょうか??参戦組のレポが

楽しみです!明日は明日でOTとS×G×Gのライブがそれぞれあるし!!

広島~!!いいなあ。そんな思いを抱きつつ、今日は先日買いまくったCDを聴いて

ました♪


ありぞうさんにトラックバックさせて頂きました♪



THE BAND HAS NO NAME 「Ⅱ」
渋さ・カッコよさともにステキな1枚になってますねえ。カッコいい。
OTもヤックも15年前の声に比べると、渋みが増していて、音の仕上がりもすばらしい。
「ハリウッド」「Jet Lag」・・・フェスで演奏してくれたら、もうノリノリなんだろうなあ♪
「ギターの犬」・・・暑さ忘れてヤックのしっぶい声と、長めのイントロにしばし聴き入る・・・
カッコいい!!
「マルホランド・ドライブマーケット」はOTの中でも派手めな感じの曲(笑)。
それ以外の曲ももちろん、大好きだー!15年前の原曲と聞き比べてみても、こちらの
方が好みだなあ♪
ライブではぜひぜひ「もしもし!OK!!」「Blue Boy」もいっぺんでいいから生で
聴いてみたい!


GRAPEVINE 「その未来/アダバナ」
付録的な「Hot Men’s BoxⅡ」が面白~い!!
架空のラジオ番組・OFF AIRで絶賛放映中ってあたりがバインらしい♪
2005年初のリリースとなるこの1枚、‘‘これから買おうかなあ。どうしようかなあ。’’
って思っている方にはぜひ!この付録付の初回限定版をオススメしたいところです。
世界初OFF AIRで8月24日(水)リリースのNEWアルバムからも一曲聴けるので!
そして、本編の「その未来/アダバナ」の2曲ですが、亀井さん曰く、
「平均185bpmの、バイン史上最速の疾走感あふれるシングル」
だそうですよ♪長さん、ナイスプロデュース!!
「その未来」の方は190bpmを超える速さだそうです!(驚き)
そして亀井さんが最初これを自分で作った段階では200を超えていたそうです。
・・・どんな速さだっつ~の(笑)!コレも早くRIJFで聴きたいー!!
バインといえば、アップテンポなものというと私の中では「SOUL FOUNDATION」や
「BLUE BACK」だったのですが、それ以上の速さと激しさとカッコよさ!!
NEWアルバムの仮タイトルは、7枚目にちなんで「洋七」(笑)。えっ?!


真心ブラザーズ 「Dear , Summer Friend」」】
帰ってきた真心ブラザーズ!!待ってたよ~!夏らしいポップチューンですねえ♪♪
ストリングスとホーンが効いてて、桜井ワールド炸裂!KINGの声もなんだか優しげ。
RIJFで聴けるかなぁ・・・ムフフ、楽しみだー!!久しぶりに昔のアルバムも引っ張り
出してきて聴きたくなりましたよ♪♪NEWアルバムが出たら即買いです。
「サンキューサンキューサンキュ~♪」


スキマスイッチ 「空創クリップ」
爽やかな1枚だわ~♪ステキだー!!
「さみしくとも明日を待つ」・・・バインとのステキな融合で素晴らしい1曲になって!!
バインだけじゃなく、私の知ってる方だと真心の桜井さんや更にはしーたかさんまで
参加しているんですね!
付録のDVDの方ではアルバムタイトルに込められた意味や完成までのエピソードが
2人のインタビューによって明らかになっています♪
2人のお互いによる「初対面の印象」なんていうのも明らかに(笑)。
この「ヤサ男・タクヤ」と「アフロ・シンタ」は一体、仲が良いんだか悪いんだか(笑)。
前作「夏雲ノイズ」も良い作品だったけど、今回の「空創クリップ」もイ~イ!かなり!
タクヤのアコギソロはいつ聴けるんでしょうか(笑)。それも楽しみだワー♪
[PR]
by gibson512 | 2005-07-24 01:22 | CD OT