★ギターは誰の手に?!★OTを中心としたblogです★トラバ・コメント・リンクお気軽にどうぞ★


by gibson512

ROCK IN JAPAN FES.参戦レポ。

というわけで、3日間ビリビリ暑い灼熱地獄の、ひたちなか海浜公園へ行って
きました!(今日も休み取っといて良かった・・・;)

1~2時間に1回は日焼け止めを塗っていたにも関わらず、両手首はすっかり
リストバンド焼けしております(笑)。

最高気温が32℃だったらしいですが、体感温度では確実に35℃を超えていたと
思います(笑)。

かいてもかいても湧き出る汗と格闘しつつ、今回見たアーティストはこんな感じです。
----------------------------------------------------------------------------
2005/08/05/FRI.
KREVA/YUKI/100s/m-flo/RHYMESTER/真心ブラザーズ

2005/08/06/SAT.
GOING UNDER GROUNDフジファブリックウルフルズバンハズ
SINGER SONGER/Mr.Children

2005/08/07/SUN.
サンボマスター/銀杏BOYZ/OTASIAN KUNG-FU GENERATION
GRAPEVINEサザンオールスターズ
----------------------------------------------------------------------------

演奏された曲はオフィシャルHPで更新されているので、詳細はそちらを参考に、
今回は簡単なレポになっております(笑)。(上記太字のアーティストのレポです。)

いやはや銀杏峯田氏、いろんな意味でまた1つ伝説を作ってくれましたね(笑)。
これにはさすがにちょっとひいたかも~(笑)・・・しかもOTの前に(笑)。

今回は芸人さんたちの登場もあってよかったです!次長課長、品川庄司、森三中、
猫ひろし、浅草キッド、梅ちゃん、ポカスカジャン、とざっと上げただけでもコレだけの
顔ぶれ・・・特に次長課長の「お前らに食わせる○○はねぇっ!」シリーズ(笑)!
DJブースだけではなく、GRASS STAGEにまで登場して、ホントに面白かった~♪

今年は3ステージ+DJ ブースという作りでしたが、私はLAKE STAGEが一番好き
な空間です♪♪♪

HIT&RUNのMBを見てみたら、バンハズのライブDVDをただ今、銀次郎マネが
企画中だと、GHさんからのご報告を発見!!というワケで今は詳細待ちです。

haizi0328さんkngordinariesさんyamaさんginger-ale-609さん
にトラックバックさせて頂きました~♪



【YUKI】(GRASS STAGE)

可愛らしい衣装と、後ろのお客さんにも見えるようにと、ゴールドの特注踏み台の上に
立って歌うYUKIちゃん!キュートでパワフルな歌声に初日から癒されました♪
「こんにちはー!YUKIです!今日は心を込めて歌います!!」というMCとともに、
8曲披露してくれました!

1. WAGON
2. プリズム 
3. 長い夢
4. ドラマチック
5. 歓びの種 
6. Rainbow st.
7. JOY
8. ハローグッバイ

YUKIちゃんのダンスは個性的で、この後でも書きますが何となく、夫婦で似たような
パフォーマンスの仕方をしているなぁって思いました。
毎回思うのは、この小柄で妖精みたいな体のどこからあんなに響き渡る声が出るのか
・・・感動しました!


【真心ブラザーズ】(LAKE STAGE)

復活おめでとうございま~っす!!全く、この日をどんなに待ち望んだことか!!
このフェス初日の私、真っ赤な真心Teeをしっかり着て参戦していただけに、感激も
ひとしおでした!
桜井さん、皮パン暑そうだったなあ(笑)。

1. RELAX~OPEN~ENJOY
2. Dear Summer Friend
3. ENDLESS SUMMER NUDE
4. 愛
5. 拝啓、ジョン・レノン
6. 空にまいあがれ

桜井さんの「どれだけ自分のことを男前かと思っているのか?」という質問に対して、
YO-KINGは「オレランキングではオレNO.1!!」的なことを言っていて、さすがは
KINGだー(笑)!と思いました。
今回は一切ギターを持たず、マイクのみのYO-KINGに、終始笑顔の桜井さん。
YO-KINGも走り回ったり、くるくる回ったり、ジャンプしたり、ホントに楽しそうでした!
今年はワンマンツアーもやるから、絶対行こうと思ってます!


【GOING UNDER GROUND】(LAKE STAGE)

2日目のスタートにふさわしいバンドで幕開けしました!
素生さんのMCで一番ウケたのが、「ひたちなかに来て、ハムを食べました。
・・・共食いって言われました。」という自虐ネタ(笑)!!
まあそれはともかく、生で聴きたかった曲ばかりが聴けて、真っ昼間からビールを
ゴクゴクと飲みながら、まったりしながら聴いてました。
最後には銀色のテープが打ち上げられ、おおいに盛り上がりました♪

1. トワイライト
2. ハートビート
3. グラフティー
4. ダイアリー
5. アゲハ
6. センチメント・エキスプレス
7. ショートバケーション
8. STAND BY ME


【フジファブリック】(LAKE STAGE)

今日も志村君、MCでかみまくるかと思いきや、最初から素で(だったと思う;)
「こんばんはー!フジファブリックです!!」・・・いや今、昼ですけど(笑)?!と
突っ込みを入れていたお客さんも少なくなかったです(笑)。
その他にも「えー、さっき自分たちの出番前にゆでダコのように真っ赤な顔のGOINGの
素生さんから(モノマネしながら)『暑いから気を付けてね』と言われましたー!」なんて
ことも言ってました!
しきりに志村君が「ジャパーン!」「ジャパーン!」と叫ぶ姿がOTと重なりました(笑)。

1. 虹
2. TAIFU
3. ダンス2000
4. 新曲
5. 茜色の夕日
6. 銀河
7. 陽炎

この4曲目の新曲がめっちゃカッコ良かったです!!ダイちゃんのキーボードで3拍子の
メロディーで始まり、山内君と志村君のWギターで向かい合ってタテノリしながら弾き
合う姿に、ホレボレしましたー♪
70年代のDEEP PURPLEやLED ZEPPELINを彷彿させる、カッコイイロック
ナンバーに仕上がってました!!「虹」とは全く真逆の音色♪
今後もフジファブリックから目が離せませーん!!


【ウルフルズ】(GRASS STAGE)

キタ―――――(゚▽゚)―――――!!一番暑い時間帯に一番アツいバンド!
新旧の名曲で会場を盛り上げまくって、汗がしたたり落ちるのも忘れて踊り狂って
ました!!
MCではトイレの話やこのフェスに関する話が出てましてね。
トータス:「僕はいつも携帯のウォシュレットを持ち歩くんやけど、ここの出演者用
      トイレは、ウォシュレットなんですよ!野外やのに!!他のフェスもここと
      同じくしてほしいですわー!」
とか、
トータス:「僕らはこのRIJFに出さしてもらって3回目になるんですが、1人だけ2回の
      ヤツがおるんですよー!最初は3人で出ましたからね~!」
と、ジョンBをイジッてました(笑)。

1. バカサバイバー
2. SUN SUN SUN '95
3. バンザイ~好きでよかった~
4. 大阪ストラット
5. 暴れだす
6. ええねん
7. ガッツだぜ!!
8. いい女

大阪ストラットの前には「ひたちなかの!ひたちなかによる!ひたちなかのための
『大阪ストラット』~~~!!」と曲紹介の後、「大阪♪大阪♪」のところを
「ひたちなか♪ひたちなか♪」とか「ロッキンジャパンフェスティバル♪ロッキンジャパン
フェスティバル♪」とお客さんを巻き込んでの大合唱!
そして、最後はやっぱり「いい女」!!何度聴いても名曲です♪


【THE BAND HAS NO NAME】(GRASS STAGE)

自分の中では、本日の(個人的)大目玉!!おっさんたちの登場です!!
聴けて嬉しかったのは、「もしもし!OK!!」と「Blue Boy」!!
私の隣にいた外人のお兄さんも分からないながらも一生懸命「もしもし!」と掛け声
してたんで、なんだか嬉しかったです♪
いやしかし、まさか「もしもし!OK!!」が聴けるとはーー!!
「Blue Boy」も聴けるなんてーーー(≧▽≦)!!!
今回はMCも少なく、演奏を次から次とガンガン飛ばしていました♪
唯一覚えているのは、OTが「えー、暑いねーー!」とか「今日はかなり時間が押して
いるらしいんで、サクサクやっていきたいと思います!」とか、ヤックの「初出場で大きい
方ですみませーん」ぐらいでした(笑)。

1. ギターの犬
2. マルホランド・ドライブマーケット
3. もしもし!OK!!
4. Rain Song
5. Mistake
6. Jet Lag
7. Blue Boy
8. All Through The Night
9. Something Wild

バンハズ、サイコーだ~~~!!!


【Mr.Children】(GRASS STAGE)

生まれて初めて生で拝見しました!!やはりスゴイ!凄かった!!
「雨のち晴れ」が始まった時は、一緒に行ったツレと思わず「キャー!!マリちゃんの
歌だーー!!」とはしゃいでいました(笑)。
桜井さん、やっぱりカッコいいなあ(≧▽≦)♪

1. 終わりなき旅
2. 光の射す方へ
3. 名もなき詩
4. 未来
5. 雨のち晴れ
6. I'll be
7. and I love you
8. ランニングハイ
9. HERO
10. innocent world

2日目も無事終わって、花火がバンバン上がって、思わず涙が出そうになりました。
明日もいい日になりますようにと、ホテルに戻って友人と缶ビールで乾杯。
ちょうどTVで「JAPAN COUNTDOWN」にサンボマスターがゲストで登場してた
ので、翌日に向け、士気を高めました♪


【サンボマスター】(GRASS STAGE)

3人の登場の前に渋谷さんが「山口君ねー、アイツは去年3日間終わった後に、
すでにヘトヘトな僕をつかまえて1時間もツェッペリンのどのアルバムがいいのかとか、
ビートルズのどのアルバムはダメだとか、延々語るんですよ!!僕はヘトヘトなのに!
だから皆さん、アイツらがこのステージで完全燃焼してアイツが僕に話しかけてこれない
ぐらいに、ガンガン盛り上げて下さい!!」
長めの紹介の後、日本のロックの未来!愛と平和の使者!サンボマスターの登場!

「こんにちは日本のロックの未来サンボマスターです!」
「こんなオレなんかのためにあんたがたは手拍子してくれるのか!!」
「うっせえ!!」「あんたがたの為にギター弾いてもいいですかー!」
おーよ!ガンガン弾いて叫んでくれーーーーーー!!

1. 歌声よおこれ
2. これで自由になったのだ
3. 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
4. 青春狂騒曲
5. 夜が明けたら
6. 美しき人間の日々
7. そのぬくもりに用がある
8. 月に咲く花のようになるの

「いくらオレが愛と平和について叫んでも、7月7日のロンドンテロのような事件が
あると、オレはなんて無力なんだって思うんですよ!たぶんあんたがたも無力ですよ!
でもね!この4万5千人が1つになっている光景をね、オレは忘れないですよー!」
・・・ホントに愛と平和の使者が舞い降りた1時間でした。


【奥田民生】(GRASS STAGE)

この男についてもはやアレコレ語ることは・・・・・・あるんですねコレが!
いつものガッツポーズでの登場で始まった今回のライブ!!
そして「こんにちはーー。・・・暑いですねーー。」と言葉を少なめに、久しぶりのOT
ソロライブ!個人的には5月のZEPP TOKYO以来だったのではしゃぎました!!
オフィシャルHPでも紹介されてますが、バンドメンバー紹介の時に、
O T:「小原礼ー!湊雅史ー!斉藤有太ー!・・・そしてオレは桑田佳祐だー!」
と言ってましたよ、あの人(笑)。
そしてこの会場でも木村カエラちゃんの登場!!
カエラ:「木村カエラどぇっす!」と手短かな自己紹介の後、「リルラリルハ」へ。
どうやらカエラちゃん、歌い出しから1小節抜かしてサビに入ってしまったようで、バンド
メンバーに「すいません!もう1回!!」なんて手を合わせて頭を下げてたけど、
MTR&Yは演奏を途中で止める気配はなく、OTも「そのまま歌えばいんじゃん?」と
いうような笑顔でギターを弾き続けてました♪
カエラちゃんが去った後、OTが「映画やるんですよ。秋口にね。」と言って、そのまま
念願の新曲「Tripper」へ!!
いやいやいや~、これが映画のエンディングで流れるのか?!だとしたら・・・めちゃくちゃ
カッコいいだろう・・・きっと感動するのかな。発売が楽しみです!!

1. ギブミークッキー
2. 快楽ギター
3. サウンド・オブ・ミュージック
4. 細胞
5. 海の中へ
6. リルラ リルハ
7. Tripper
8. プライマル
9. 哀愁の金曜日
10. 船に乗る


【ASIAN KUNG-FU GENERATION】(GRASS STAGE)

タイムスケジュール的には次のLAKE STAGEでバインのライブがあるので、途中まで
しか聴けなかったのが残念でしたが、ゴッチもかなり熱唱していたようで、メガネレスでも
全然OKでした~♪

1. 君という花
2. Re:Re:
3. 君の街まで
4. ループ&ループ
5. アンダースタンド
6. ブラックアウト
7. リライト
8. 未来の破片
9. サイレン


【GRAPEVINE】(LAKE STAGE)

今年もレイクのバインです!田中さんが「GRAPEVINEでーす!」と1曲目から
新曲の「その未来」を披露!!・・・されたかと思ったら、演奏を一時中断して、
楽器をもう一度再調整(笑)!!いきなりのハプニングにはビックリしたけど、再度
仕切り直して、田中さんの「GRAPEVINEでーす!」からやり直し!!
そして、今度こそ「その未来」へ!!田中さんは白いシャツが似合うなあ(〃▽〃)
MCでは、「今年もLAKE STAGEです!ある意味、今の時間このレイクに集まって
いる君たちはスゴイ!あっち(GRASS STAGE)ではエラいことになってるのに!!
もうこうなったら来年も再来年もレイクに出続けてやるーー!!」と言ってました。
去年も「オレらは1回もグラスでやったことがない!」と言ってただけに、今年もやはり
レイク!バインは湖の心地よい風に吹かれながら夕暮れ時にやるのが一番しっくり
来ます!!
新曲の「GRAVEYARD」も良かったー!早くアルバム発売になってー!!
『another sky』からは「LET ME IN」や「マダカレークッテナイデショー」も演奏
され、とてもいいライブでした♪

1. その未来
2. LET ME IN~おれがおれが~
3. BLUE BACK
4. Everyman,everywhere
5. 白日
6. GRAVEYARD
7. アダバナ
8. マダカレークッテナイデショー

この日の夕飯はコンビニで「ポークカレー」を買って食べました(笑)。


【サザンオールスターズ】(GRASS STAGE)

このフェスの大トリ!ミスチルに続いて私はサザンも生まれて初めて生で拝見しました。
15時からはエセ桑田佳祐さんが出てましたが(笑)、今度こそ本物!!
いきなり、チョンマゲのヅラーーー!!そして、一度は生で聴きたかった名曲揃い!!
特に「勝手にシンドバッド」は「ラーラーラーラララ ラーラーラー」と始まった瞬間、血が
騒ぐっていうんですかね、コレはもう日本人ならほとんどの人が踊り狂う名曲!!
「今何時!!」も言いたかったんですよー!サイコーでした~(T▽T)

1. チャコの海岸物語
2. フリフリ’65
3. マンピーのG★SPOT
4. 神の島遥か国
5. 愛と欲望の日々
6. 汚れた台所
7. ミス・ブランニュー・ディ
8. 夏をあきらめて
9. 真夏の果実
10. 希望の轍
11. HOTEL PACIFIC
12. 勝手にシンバッド
13. BOHBO No.5
en. 天国への階段~みんなのうた

最後に桑田さんが「ありがとー!ロッキンジャパンありがとー!花火カモーン!!」
と言ってステージを離れたのち、夜空には3日間で一番綺麗な花火が次々と打ち
上げられ、屋台の人も警備員の人もしばし見入ってました(笑)。


なんて巨大で非日常的で自由な空間でしょう・・・最後は感動してやはり涙腺が
緩んでしまいました・・・!!

この3日間で、年末のCOUNTDOWN JAPAN@幕張メッセのチケットも
販売になっていたので買ってきました。
出演者も第一弾発表になっています。

既にこの時点で、29組のアーティストの出演が決まっています!年末も楽しみ~♪
[PR]
by gibson512 | 2005-08-09 01:09 | LIVE OT