★ギターは誰の手に?!★OTを中心としたblogです★トラバ・コメント・リンクお気軽にどうぞ★


by gibson512

ジョン・レノン スーパー・ライブ 参戦レポ。

もう昨晩のコトになりますが、日本武道館へ行ってきました!
今年はジョンが亡くなってから25年という事で、感慨深いものもありましたが、
バラエティーに富んだ全13組のアーティストの面々が場内を見事盛り上げてくれました!

本番前の様子がちょこっとアミゲで語られていますが、
「先生ちゃんは口を尖らせています。タコか。」だそうです(笑)。

今回、初めて観ることが出来て嬉しかったのは、YOSHII LOVINSON!!
このロビンソン名義での活動はこの日が最後だったということで、会場内の
半数以上は、YOSHIIファンの女性が多数いたのにはビックリしました(笑)。
今日はYOSHIIの39歳の誕生日らしく、いろんな意味で節目を迎えられた
ようでした。
いや~、目と耳の保養になったぁ~( ̄▽ ̄ )!!

しーたかさんもほとんどフル出場という形で、久しぶりにシータカさんのドラム
捌きを観ることが出来てホントによかったです~!

↓武道館前の看板です。思わず撮っちゃいました~♪↓
b0038226_22444030.jpg




オープニングは、忌野 清志郎さんやOT、YOSHI LOVINSONを始めとして、
多数のアーティストによるビートルズ時代の名曲やジョン名義の曲をメドレーで
披露してくれました!

その後は、1組1曲ずつローテーションによっての演奏をするという形態でした。
BONNIE PINK、杉真理さん、そしてPUFFYによる「LUCY IN THE~」。

「そして次は、奥田民生さんの登場です!!」とPUFFYの2人による紹介
のあと、いよいよノッシノッシとOTの登場です。

O T:「こんばんは~。奥田民生です。」

とその一言だけで、なぜか会場内は爆笑の渦!

O T:「えー、リッケンバッカーを持ってきました。これは中古で買った時から
     ですね、・・・ここにビートルズの武道館公演の曲順がっ!!貼って
     あります。これはあの、どっかのジョン・レノンマニアがおそらく貼って
     付けたのをそのままにしてるんですが。誰か分からないですけども。
     一応、武道館ということで、はい。
     正直ちょっと前まで埼玉でやると思っていました。(笑)以上です。」

と軽く場内を笑わせた後、「A HARD DAY'S NIGHT」を披露しましたー!
1コーラス終わってから「アオゥ~ッ!!」と吠えて、リッケンバッカーでギター
ソロを弾いてました~♪・・・カッコええーーーー!!
OTってO.P.KINGの時もそうでしたが、洋楽の曲歌わせると発音がイイなぁ~
っていつもホレボレします!


その後は、ジョンの生誕から1980年のあの日までの歴史を振り返るショート
フィルムが流れたりジョンがヨーコと一緒に世の中に訴えたかったコトが
メッセージとして画面いっぱいに広がりました。

押葉真吾さんやLOVE PSYCHEDELICO、曽我部恵一さんの演奏が続き、
キョンキョンの登場!!
なんとキョンキョンは、歌での登場ではなく、語りでの登場でした。
真っ赤のドレスに身を包んだキョンキョン・・・カワイイ~♪と不謹慎な思いを
抱きつつ、キョンキョンは、ジョンとヨーコの出会いや学校建設の話をして
いました。

再び、PUFFYが登場し、小柳ゆきちゃんの登場!
「パワー トゥ ザ ピープル」を体全身で歌うゆきちゃん、カッコいいし、何と
言っても歌声がやはりパワフル&ソウルフル!思わず立って拳を上げまくり
でした(笑)。

そしてその後はまた、奥田民生大先生の登場です!
またしてもノッシノッシと登場するOT(笑)。この登場だけでどうしてこの人は
場内を笑かすことができるんだろう・・・(笑)。

O T:「こんばんは~。奥田民生です。」
と二度目の自己紹介。ここでもまた爆笑の渦(笑)。

O T:「今日はリッケンバッカーを持ってきました!ここにビートルズの武道館
     公演の曲順が貼ってあります。おそらくどっかのマニアが貼ったんだ
     と思いますが。・・・つい最近まで埼玉でやると思ってました。」

・・・1時間前と全くおんなじじゃないっすか(笑)!!でもウケる(笑)。

そして、「Dizzy Miss Lizzy」を披露しました。
齢40にして、こんなにもオールドロックが似合う、シャウトが似合う、発音が
ネイティブっぽい人が同じ日本にいることが嬉しくなったひと時でした。
カッコええ~♪♪♪


その後出てきたBONNIE PINKが
「民生さんがカッコよすぎてクラクラしちゃいました(笑)。そんな民生さんの
 後だと非常に歌いづらいんですが・・・(笑)。」と言ってました。

杉真理さん、押葉真吾さんの演奏が続いて、宮本亜門さんの登場!!

「これは正しいことですか。」という一文がテーマで、いろんな写真を・・・時には
目を背けたくなるようなあまりに酷い戦争の後のキズが映し出されたモノまで
スクリーンに投影しながら語りかけていました。演劇人らしい演出と語り口で、
戦争や世界の貧富や日本の原爆の話をしていました。
・・・色々と考えさせられました。

日本にいると、なかなか気付くことの出来ない、世界中の貧富の差による
厳しい現代の様子を目の当りにし絶望しかけましたが、戦争は良くないという
ことを子供たちに教育することが必要だから、学校建設をしている・・・そして、
チケット代の中からも学校建設の一部に寄付されているという僅かな希望の光。

音楽を通して、世界の絶望を希望に変えようとしていたジョン。
そのジョンの魂は今もこういった場面を通して、ヨーコが受け継いで、そして
いろんなアーティストが賛同して、観客がそれに応える。
ホントに音楽は偉大だと思いました。

そして、YOSHI LOVINSONや、小柳ゆきちゃんの登場!
ゆきちゃんの歌声は先ほどとはまた打って変わって、魂を突き動かすような、
静かでありつつも、力強い歌声。

そしてまた、YOSHIの登場し、渋めの1曲を披露しました!!

YOSHII:「こんばんはー!YOSHI LOVINSONでーす。ヘンな名前で
       すいません。
       来年からはこの名前では活動せず、吉井一哉の名で活動します。
       たぶん、人前でステージで、このLOVINSON名義でやるのは最後
       ですが、こんなステキなイベントに出演することが出来て非常に
       幸せです。どうもありがとう。
       宣伝ついでで申し訳ないですが、明日は39になるんで(笑)。
       いやあ別に黄色い歓声が上がるような年でもないんで(笑)。
       今回は3曲やらせていただくんですが、今歌った歌は、2001年にも
       このイベントで歌った歌だったんですが、次に歌う曲は、おそらく
       ジョンが39歳の頃に吹き込んだ曲じゃないかと思いますが、
       「WOMAN」という曲です。
       この曲の中に『男のホントの幸せは、女性を幸せにしてこそ成り立つ』
       という部分がありまして。さすがジョンだなぁって思いました。」

と言って、「WOMAN」ともう一曲すごい有名な曲を歌いました。(歌詞の中に
「LIFE」の単語が入っている曲なんですが・・・むぅ、どうしても思い出せない;)
場内のYOSHIIファンはメロメロになっているようでした(笑)。


そして、再びキョンキョンの登場で、「もしも世界が100人の村だったら」を
テーマに、世界の貧富の差の実態やそれに対するジョンの考えについて
様々語っていました。
そして、IMAGINEを和訳で語りました。
この語りは2003年に、モックンが同じようにスポットライトのみで語って
いましたが、2年ぶりにキョンキョンの声で聴いてみて、ジーンとしました。。。

そして、GODの登場!!
マントを常に纏わせる助手を従えて、アコギで登場しました!
「ノルウェーの森」を演奏した後、

GOD:「今から歌う曲の和訳を一生懸命考えてきたんだよ。」

と言いながら、カンペを堂々とマイクスタンドに貼り付けようとしてたんですが、
なかなかポイントが定まらないのか(笑)、

GOD:「テープ!カモン、テープ!」

と助手を読んでセロテを持ってこさせてました(笑)。
スゴいこのやり方(笑)。GODにしかできない荒業(笑)。
絶対に他にはマネできない、ある意味、OTよりも堂々と「カンペを観て歌います」
的な姿を見せ付けてくれました(笑)。
そして、取り付け完了の後は「MOTHER」「IMAGINE」を弾き語りで歌いました。

いよいよ、ヨーコ・オノ・レノンの登場!!
一人芝居と重々しいロックと、殺される人の叫びを1つに融合した、ヨーコにしか
出来ないステージ。あまりの凄さに言葉を失いました。
ヨーコの叫び、ヨーコの呟き、ヨーコの語り、全てがじーっと見入らせてしまう
世界観。
時に恐ろしささえ感じました。ヨーコの芸術的表現・・・70年代のヒッピーを
思わせるような・・・いい言葉が見つかりません。


そして、最後はフルメンバーで何曲か歌い、全員に配られた「ONOCHORD」と
書かれたペンライトで客席中が光の粒でいっぱいになったりして、さいごは・・・

「WAR IS OVER/IF YOU WANT IT/WAR IS OVER/LALA・・・」

と何度もアーティストと観客で大合唱し、、武道館全体が1つになってピースフル
な雰囲気に包まれていました。



すごいステキなイベントでした~。来年はぜひ、埼玉でやりますように(笑)。
[PR]
by gibson512 | 2005-10-09 00:50 | LIVE OT