★ギターは誰の手に?!★OTを中心としたblogです★トラバ・コメント・リンクお気軽にどうぞ★


by gibson512

SWITCH ON LIVE vol.02[井上陽水×奥田民生]レポ。

恵比寿リキッドルームに行ってきました!
今回は陽水さんファンもたくさん参戦していたので、お客さんの年齢層もワリと高めでした(笑)。
そしていつもはスタンディング仕様の会場にパイプ椅子が並べられていて、ステージには2つの椅子とリズムマシーン、数本のアコギがセットされてました。

会場内のフロアーにはSWITCHの歴史を振り返るが如く、これまでの表紙を特大ポスターにして飾ってあったり、最新号のSWITCH販売コーナーがあったり、記念Tシャツを売っていたりと、ライブ前から色々と楽しめました♪

↓ 最新号のSWITCHは陽水民生特集♪そして記念Tシャツです。↓
b0038226_23202936.jpg

整理番号順に入場して、19時15分ごろやっと場内暗転しました。






おもむろに2人が登場し、ギターのチューニングを始めました。
OTさんはグリーンのチェックのシャツとジーンズ・グラサン、陽水さんは白いシャツにジーンズというファッションでした。
まずはOTがカウントを取り、ビートルズの曲を2曲演奏。
1曲目は聴いたことある曲(だけど曲名が思いつかず)、2曲目は「Mr.Moonlight」でした。
OTの「ミスター~~ムーンラ~~イ」という最初の雄叫びがカッコよかった~♪♪

陽水さん(以下Y):「今日はあのー・・・なんでしたっけ??あ!そうだ!(笑)
            お寒い中来て頂いてありがとうございます。(笑)
            今日はSWITCHが20周年ってことでおめでとうございます。
            奥田民生も芸能生活20周年??」
O T(以下O):「いや、まだまだ!来年?再来年ぐらいですよ。」
Y:「ボクはもうカウントできない(くらい長い)から。(笑)
   まあそんなことで今日は井上陽水と!」
とチラッとOTを見るも、OTはチューニングに夢中で話半分で聞いていた様子(笑)。

O:「・・・・・・・ん?あ、奥田民生と。(笑)」
Y:「まあ2人でね。今日はあのー・・・なんでしたっけ??あ!『ショッピング』って
   アルバムが発売されたのでそれを記念して(笑)。まああれは10年ぐらい前に
   出たんですけど、アルバムが出て全然プロモーションをしてなかったというか、
   やってないんですよ、ライブとか。それに最近気付いたんですよ。(笑)
   まあ遅すぎるけどね。(笑)
   それでは『ショッピング』の中から2曲ぐらい。」

ということで「侘び助」と、リズムマシーンと共に「カラフル」を演奏しました!

Y:「えーホントに皆様のおかげでね。(笑)今回は久しぶりにそういうことで・・・・・・
   どうしてこういうことになったんだろうね?僕たち?(笑)」
O:「えぇっ?!」
Y:「僕たちがね。こういうふうにやってるのをね?」
O:「『何で』??なんでですかねー。」
Y:「2人ともあんまり共通点がないんですけど、僕も民生も曖昧なことが好きなんだ
   よね?曖昧なんですよ(笑)。だからどうしてこんなことになったのかあれですけど。
   10年前に出て、間があって・・・・頃合いってあるよね??」
O:「そうですね。」
Y:「久しぶりに曲でも作ってみようかって話になってね。何となくそんなことがありながら、
   まあきっかけがあれば働き者の2人なので(笑)。
   まああんなコトこんなコトあって、それで何か作ろうかってことになってね。
   みうらじゅんさんとアンザイさんが旅先でやってるアレのような感じで、それぞれ
   生まれ育ったところを曲にして、広島と福岡のそれぞれのってことでね。
   じゃあ最初は広島の曲から。」
O:「2曲続けてどうぞ。(笑)」

おそらくOTの新曲というコトになりますね!タイトルは分からないけど、広島の地名が
たくさん出てくる曲を弾き語りしてくれました~(T▽T)!!
弾き語りしているから、曲の雰囲気的には「674」「人間」のような感じでしたけど、
とてもほのぼのした感じのイイ曲でした!!

そして、陽水さんの福岡の曲の番!!
リズムマシーンをOTが鳴らし始め、
Y:「これはねぇ~福岡のホテルの曲なんですけど、永久顔パス権を頂きました(笑)」
とっても軽快なテンポの爽やかな曲でした。OTのハモリもステキ♪

Y:「えっとー。もう知り合って10年経つねー。」
O:「はいっ。」
Y:「僕が奥田民生を知ったのは事務所の女の子とウチの息子がユニコーンを好きで、
   『いいよー!』っていうから『そう?』って。時々息子から聴かせてもらったり。
   そこから・・・話が続かないよ(笑)。つまりね?君はどういう形で僕を知ったのか
   ってコトですよ!(笑)」
O:「えぇ~~~っ?!うーん、物心ついた頃から知ってましたねー。・・・気付いたら
   いました。(笑)」
Y:「まあフォーク少年にしては若いよね。」
O:「そうですね。フォーク少年はたしかに僕より上の人たちですからね。」
Y:「別にまあ・・・これということもなく??(笑)」
O:「いやいやいや!そんなことないですよ!僕は広島だったんで。拓郎さんは知って
   ましたけど・・・」
Y:「拓郎ね!広島だとやっぱり拓郎ならOKだけど、陽水なら『隠れて聴かなきゃ』
   って??(笑)隠れ陽水ファン??(笑)私の印象は特になく、あなたの目の前を
   通り過ぎた(笑)!」
O:「いやいや、よく分からないですけども。(笑)」
Y:「奥田民生にまつわるエピソードを。・・・・・・若い頃からドウドウとしてるね。
   大変だなーって思ってね。対応の仕方がね。『どうですか?民生さん!』って
   言われてもね(笑)。」
O:「(笑)それで・・・・どっちやるんでしたっけ??こっちですよね??」と譜面を見て、
Y:「前ちょっと一緒にライブやってたんだよね?学園祭とか。あれはどういう感じだった
   っけ??『僕は後ろでギター弾いてますから』ってミュージシャンに徹してたよね?
   『あ・でもハモりますよ!』ぐらいのね。そのときにやった曲をね!」
O:「今日は後ろがないから、全然時間のペースが分からない。」
Y:「もうちょっとじゃない??」
O:「曲ももう3曲ぐらいですもんね。あっというまだなぁ。長い。(笑)」
Y:「長い?しゃべってるから??」
O:「誰も分からないですよ。(笑)」

で、やっと。っていうかOTが喋り終わらないうちに演奏に入りました。(笑)
陽水さんの曲「結詩」を演奏しました。

Y:「まあ今日はですねー2人の色々な話をしたいんですけど。(笑)
   僕はね、ビートルズ世代なんですよ。君はどうしてビートルズの事を好きになった
   の??ちょっと述べなさい(笑)。」
O:「ビートルズを知ったのはですね、10歳ぐらいの時で、たぶん陽水さんを知った頃
   と同じくらいなんですよ。TVで夏休みにアニメでやってたんですよ。
   毎日1日3話くらいずつ、サザエさんみたいに。その一話一話が全部曲のタイトル
   なんですよ。初めて洋楽のレコード買いました。」
Y:「で、どこが良かったの??」
O:「ボーカルが2人いるところ?ですかね。コーラスのジョージも入れると3人ですけど。」
Y:「今日は2人だから1人足りないね。誰か呼べばよかったんだけど。今日来てるお客
   さんたちもせっかく来たのにね。今日はなんか当選率が56倍くらいらしいですよ?」
O:「そんなにはいないでしょー!(笑)」
Y:「でも今日はラッキーな人たちばかりが集まってるわけだから、イイ雰囲気ですよ。」
O:「顔になんかこう・・・『勝ち組』って書いてある(笑)。」
Y:「額に『福』って書いてある(笑)。じゃあそんなラッキーな人たちのために。ビートルズ
   の曲を。」

ということでまたビートルズの曲を1曲。
Y:「奥田民生がねぇ、ジョンレノンが大好きで、まあこの前大勢の前でジョンの歌を
   歌って経験もあるみたいなんですが。(笑)でもね、ちょっとポールマッカートニー
   が手薄になってるよね?(笑)
   民生もポールの甘さが似合う年になったので、1曲歌ってもらいましょう。」
O:「えーコレ、人前で歌ったことないんですよー。反応が知りたいですね。お客さんの。」

そして歌った曲が「YESTERDAY」。完全にOT1人の弾き語りでした。
なぜか、出だしの「イェスタデー♪」と歌ったところで笑いが起きましたが(笑)。
演奏後はこの日最大の拍手が起こったような気がします。

Y:「ここで歌うのもステキだけど、楽屋でフンフンフーン♪ってやってるのもいいよね。」
O:「そうそう。今ね、人前で聴かせなきゃいけないっていうのを初めて今感じましたよ。
   楽屋とかで歌うとバッチリなのに、人前に出ると60%ぐらいになる。(笑)」

そして「月ひとしずく」と「手引きのようなもの」を演奏して、

Y:「じゃあお互いの曲を演奏するってコトで。」
と言って、OTが陽水さんの曲「海へ来なさい」を、そして陽水さんがOTの曲「雪が降る町」を演奏しました。

Y:「もうそろそろ終わりですね。」
O:「ヤバいですよ!早く帰らないと!(笑)残り少ないですね、時間が。
   ・・・・はい。今日はどうもありがとうございました。
   陽水さんの話がなかったらとっくに終わってましたよ?(笑)もう今頃アンコール
   2回目くらいですもん。(笑)」
Y:「奥田民生のバラードを泣きながらちょっと聴きたいですね。(笑)」
O:「じゃあ泣きながら聴いて下さい。(笑)」

とここで、「The STANDARD」を、続けて陽水さんが「最後のニュース」を演奏しました。

O:「ありがとうございましたー!ありがとうー!」
と言って2人ともステージ袖にハケました。

5分くらいずーっと拍手が鳴り止まず、アンコールで再び登場!!

O:「ありがとうございまーす!いやー引っ込んでみたら・・・予定通りだった!(笑)
   どういうコトですか?!(笑)」
Y:「それもこれもここにいる皆様のおかげですよー。
   それであのねー、民生が書いた絵があるんだけど・・・コレ何??」
O:「それは絵馬です絵馬。来年の絵馬用の絵ですよ。犬の絵。いつもはもっと
   ヘンなのを書くんですけど、それは普通に可愛くなってしまったのでボツです(笑)。」
Y:「アンコールになってしまってね。この曲やろうか?コレがなかったら今の僕らはなかった
   からね。(笑)」

ということでアンコールは「アジアの純真」と、陽水さんの「夢の中へ」を演奏。
拍手の中、

Y:「じゃあ次が最後ですけど・・・ホントはもっともっと色々やりたかったですけど~。
   まあ皆さん、良いお年を~。」
O:「やりますよー。ありがとうございました!」

ありがとう」を演奏し始め・・・と思ったら出だしでOTが
O:「あ!間違ったっ!(笑)」
とワリとやりがちなミスをしてくれたので(笑)もう1回始めからスタートし、無事終わりました!

「♪あ~りがと~ あ~りがと~ あ~り~が~と~う~♪」

最後はピックを客席に投げる陽水さんと、手を振るOTと、ステージを後にしました。


☆★☆★☆セットリスト☆★☆★☆(ちょこっと修正致しました;)
01. ビートルズの曲 ←どうやら「I’ll Be Back」という曲のようです;
02. Mr.Moonlight (ビートルズ)
03. 侘び助 (井上陽水奥田民生)
04. カラフル (井上陽水奥田民生)
05. (広島の曲)※新曲 ←「HIROSHIMA」というタイトルのようです;
06. (福岡の曲)※新曲 ←「海の中道」というタイトルのようです;
07. 陽水さんの曲 ←「結詞」というタイトルのようです;
08. ビートルズの曲 ←「Things We Said Today(今日の誓い)」というタイトルのようです;
09. YESTERDAY (ビートルズ)
10. 月ひとしずく(井上陽水奥田民生)
11. 手引きのようなもの (井上陽水奥田民生) ←コレが抜けてました~(^^;
12. 海へ来なさい (井上陽水)
13. 雪の降る町 (ユニコーン)
14. The STANDARD (奥田民生)
15. 最後のニュース (井上陽水)

en1.アジアの純真 (井上陽水奥田民生)
en2.夢の中へ (井上陽水)
en3.ありがとう (井上陽水奥田民生)

どらごんさんのブログでは曲のタイトルも詳しく分かります!!勉強させて頂きましたっ(笑)!
------------------------------------------------------------------------------
【感想】
今回は10年ごしの陽水民生ライブのお披露目だったということで、今まではCDでしか
聴いたことのない曲なんかもやってくれて、弾き語りライブでもとても盛り上がりました。
ついつい話が長くなってしまっても独自の雰囲気でお客さんを笑いで包む陽水さんと、
時間や段取りを気にしながらフォローするOTっていう役割が面白かった♪
また是非この2人のライブは観てみたい!!

【追記】
SMA HEADLINEでも早速写真が掲載されてます♪
②前半後半に渡ってアツいレポを書き綴っている、harunohoshiさんのブログにトラバさせて頂きました♪
③ソイホーさんの書き込みでもSWITCHライブのセットリストがアップされてます♪
------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by gibson512 | 2005-11-18 00:51 | LIVE OT